denture歯医者が苦手という方に知ってほしい治療
~大井町駅前歯科クリニックの詰め物(かぶせ物)治療とは~

「せっかく治療をするのなら綺麗な仕上がりにしてくれるところがいいわ!」
「セラミック治療って結局ただ単に白い歯になるだけでしょ?」

残念ながら、むし歯になってしまった歯は治療をしなければなりません。むし歯になってしまった場所を削って、そこに詰め物(かぶせ物)をつめていきます。

ほとんどの方が、そのむし歯治療をすることが当たり前であり、多くの患者様が保険適応である「銀歯」を選択されます。たしかに銀歯は保険診療を行う事が出来るので、「費用」という面では非常に良い治療であることはたしかです。しかしながら、今まで多くの歯科医院では、

「詰め物の種類がどんなものがあるのか?」
「どんな特徴(メリット・デメリット)があるのか?」

という事を患者様に詳しくお伝えせずに治療をしてしまっている所が非常に多いと感じております。
実際に患者様のお口に銀歯が入っており、なぜ銀歯を選択されたのか伺ってみると「勝手に銀歯で治療された」と仰られる方が非常に多くいらっしゃいます。もちろん当院も銀歯が悪いと思っているわけではありません。
しっかりと説明をした上で、患者様がご納得して頂きながら、治療を進めることが重要であると、考えております。


ご自身の大切な歯を守るためには、
現在の「銀歯」は決して良いものではないことをご存知でしょうか?

銀歯と呼ばれる詰め物のメリットは、保険適応となりますので費用的に安価で治療を受けられるという事です。しかしながら、長期的に考えた時に、銀歯と呼ばれる詰め物は、お口の健康を保ち続けることは非常に難しい素材なのです。

銀歯というのは、自然な歯と比べて非常に硬い素材で出来ております。その為、銀歯を装着した瞬間は問題ないのですが、数年経過していくと徐々に歯と銀歯の間にすき間が出来てしまい、そのすき間からむし歯菌が入り込んでしまう可能性が非常に高くなります。

せっかく治療をしたのにその箇所が数年後に再度むし歯になってしまう・・・それを繰り返してやがては神経までも抜かなければならない・・・などという事に繋がりかねません。

「ただ単に安いから・・・」という理由だけで銀歯を選択されてしまうと、将来的にはその歯を失ってしまうリスクも高まっていくのです。


セラミックは見た目を良くするだけではない!
「歯医者が苦手・・・」という方がセラミックを選択する理由とは?

実際に、詰め物や被せ物について患者様にお伺いをすると「セラミックって単に見た目が白くなるだけでしょ?」と仰られる方が多いのですが、それは全くの誤解です。

たしかに、セラミック治療のメリットの1つとして、見た目が良くなるという事もあります。ただし、実は多くの方がセラミック治療を選択されるのは、見た目という理由ではないです。ここではセラミック治療のメリットについてご紹介致します。


dentureセラミックは最もむし歯になりにくい!
~大井町駅前歯科クリニックの詰め物(かぶせ物)治療とは~

突然ですが、あなたは歯医者さんが好きですか?
恐らくほとんどの方は歯医者さんが苦手と仰られると思います。
実は歯医者さんが苦手という方にセラミック治療を選択される方が多いのです。
なぜならば、詰め物の素材の中でも最もむし歯になりにくいからです。
先ほどもお伝えしたように、どうしても銀歯という素材の特徴上、むし歯になりやすい素材です。
もちろん治療する歯科医師の技術にも違いはありますが、どれだけ患者様ご自身がお口のケアを行ったとしても、むし歯になってしまうリスクは高いのです。
ではなぜセラミックはむし歯になりにくい素材なのでしょうか?

① 汚れがつきにくい素材

セラミックと聞くとなんとなくイメージがつくと思うのですが、セラミックは非常にツルツルしているので、 汚れがつきにくい素材なのです。陶器のお皿などをイメージして頂ければと思います。 例えばカレーなどの着色がしやすいたべものであっても、汚れがついてしまう事はありません。 そのように汚れなどがつきにくい素材なので、むし歯菌などの細菌も防ぐことが出来るのです。

②特殊な材料をしように、歯とセラミックの間にすき間が起きにくい

セラミックの詰め物(被せ物)をする際、銀歯の治療で使用する材料よりもより強力な接着剤を使用します。その為、より歯とセラミックの間にすき間が起きにくく、長い期間使用していてもむし歯になりにくい素材なのです。

③仕上がりの精度が全く異なる!

詰め物や被せ物はどこで製作されるか、ご存知でしょうか?
実は院内で製作しているわけではなく「歯科技工所」という詰め物や被せ物を専門で作る所に外注しているのです。しかも、歯科技工所というのは全国にも数多く存在し、そして技工所によっても得意・不得意があるのです。

当院でもセラミック専門の技工所で作成をしておりますので、保険(銀歯)とは全く異なる高い精度で作ることが出来るのです。保険外の治療(特に詰め物や被せ物)が高額な理由はここにあります。より精度の高いものを作るとなると、それだけ材料費などの技工所に支払う金額も高額になるのです。ですが、費用以上に患者様のお口の健康を保つメリットの方が大きいと考えております。

このように当院では、患者様のお口の健康をいつまでも保つ為に、より精度の高い、むし歯になりにくいセラミック治療をオススメしております。ただし、一言でセラミックと言っても、種類は様々です。そして患者様のお口の状態に合う治療も様々ですので、一度ご相談したい方は。お気軽に当院までお問い合わせください。