ct歯科用CT

歯科医院におけるインプラント治療、歯周病治療、親知らずの抜歯、矯正治療などの正確な診断と安全で確実な治療のためには精密な検査が必要です。

当院では、これまでのレントゲンでは見えなかった歯の状態や歯を支えている骨の状態、神経の位置などがより的確な診断が可能になりました。さらに骨密度の検査にも利用できます。

被爆線量は、医科に比べて、1/8~1/50で低 被爆なのが身体にやさしいのが特徴です。

インプラント治療

  • インプラントの術前検査
  • インプラントの位置の確認
  • 顎骨形態の立体的診査
  • 神経の位置把握
  • 術後評価 など

歯科用CTにより、より精密で安全なインプラント治療が可能です。

歯周病の診断

歯科用CTにより、これまでのレントゲンでは見えなかった歯の状態や歯を支えている骨の状態が立体的に把握できることでき、精密な歯周病治療が可能です。

親知らず

奥歯の埋まっている親知らずの歯の位置確認、親知らずと神経の位置把握などを正確に診査が可能です。