CT歯科用CT

歯科医院におけるインプラント治療、歯周病治療、親知らずの抜歯、矯正治療などの正確な診断と安全で確実な治療のためには精密な検査が必要です。

当院では、これまでのレントゲンでは見えなかった歯の状態や歯を支えている骨の状態、神経の位置などがより的確な診断が可能になりました。さらに骨密度の検査にも利用できます。

被爆線量は、医科に比べて、1/8~1/50で低 被爆なのが身体にやさしいのが特徴です。

インプラント治療

  • インプラントの術前検査
  • インプラントの位置の確認
  • 顎骨形態の立体的診査
  • 神経の位置把握
  • 術後評価 など

歯科用CTにより、より精密で安全なインプラント治療が可能です。

歯周病の診断

歯科用CTにより、これまでのレントゲンでは見えなかった歯の状態や歯を支えている骨の状態が立体的に把握できることでき、精密な歯周病治療が可能です。

親知らず

奥歯の埋まっている親知らずの歯の位置確認、親知らずと神経の位置把握などを正確に診査が可能です。


Sterilization最高基準の滅菌システム

ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」の高圧蒸気滅菌器を導入しています。

滅菌前にバキュームと蒸気の注入を交互に繰り返すことで細いチューブ状の内部や蒸気を細部の奥まで行き渡らせ滅菌を行います。

最高基準の滅菌システムを導入することで患者さんはもちろんのこと、私たち医療従事者にとっても安全で安心した環境作りができます。


quality高純度の水質管理

高圧蒸気滅菌器に用いる水にもこだわっております。

高純度の水質を維持する水処理装置を用いて高密度のフィルタにより水道水を高純度の水質にして滅菌を行っております。


Preventive標準予防策(スタンダードプリコーション)

標準予防策とは

「あらゆる人の血液、体液、分泌物、排せつ物、損傷のある皮膚や粘膜には感染性があると考えて取り扱うこと。」

という考え方を基準にすべての患者さんに感染予防策を行っております。

当院では感染症から患者さんを守るためにグローブ、紙コップ、エプロン、排唾管(唾液やお口の中の治療中の水を吸う器具)、ブラッシング指導の歯ブラシなど患者さんのおひとりお一人毎回の使い捨て徹底した衛生管理を行っております。