歯周病から歯を守ろう

皆さんこんにちは。

東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニック院長の大倉です。

 

歯周病は、お口の中の細菌によって歯ぐきに炎症が起こり、

歯を支える骨が壊されていく病気です。

 

これまではお口の中だけが病気と考えられていましたが、

最近では多くの病気との関連性がわかってきました。

また、日々の生活習慣が歯周病になる危険性を高めることから、

生活習慣病として位置づけられています。

 

近年では、糖尿病と歯周病は相互関係にある事が明らかになっています。

歯周病の原因
肥満、高血圧、喫煙、ストレス

歯周病の要因
糖尿病、心筋梗塞、狭心症、認知症、誤嚥性肺炎、低体重児出産

 

成人の約70%が歯周病!

成人の約70%が歯周病といわれており、
歯を失う原因も歯周病が第1位となっています。

歯周病の症状をチェックしてみて、症状に1つでも当てはまった方は歯周病のリスクが高いと言われています。
一度歯科医院での検査を受けることをおすすめいたします。

・歯ぐきが赤く腫れている

・歯をみがくと歯ぐきから血が出る

・歯ぐきがむずむずする

・起床時に口の中がネバついている

・口臭が気になるようになった

・歯ぐきから膿がでる

・歯が長くなったような気がする

・歯がぐらついている(特に複数の歯がぐらつく)

・冷たいものや熱いものがしみる

・口で呼吸をしている

・歯並びが悪い

・歯みがきの時間が短い

・不規則な生活を送っている

・喫煙している

・糖尿病の治療をしている

・最近おなかが出てきた

 

いかがでしたでしょうか。

 

当てはまってしまう項目がありましたか?

美味しく食べて、健康で長生きをするためには、健康な歯であることが大切です。

歯は消化器官として、食物を細かくかみつぶすという機能があり、

お口の健康は、体と心の健康につながります。

お口の健康から健康寿命の延伸を目指しましょう!

スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。