フッ素の効果 子ども~大人まで効果大!!

皆さんこんにちは。東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニック院長の大倉です。

皆さんフッ素とはなにかご存じですか?
よく市販の歯みがき剤にも含まれていますが、
フッ素は自然界のほとんどのものに含まれている、歯や骨を丈夫にする物質です。
しかし、日常の食べ物や飲み物だけではつい不足しがちになります。
意識的にフッ素を補うことで歯の質を維持しましょう。

 

フッ素はお子さんだけが塗布するイメージを持たれがちですが、
歯の衰えを防ぐために、すべての年代の方に大切な成分になります。

 

お子さん

お子さんのフッ素塗布は大変重要です。
歯がむし歯菌に侵されやすい未成熟な状態なので、フッ素を定期的に塗ることで強い歯をつくりましょう。

 

妊娠中の方

母から子へ口移しで食べ物を与えることは、同時に母親の口の中の菌も子どもに移すことになります。
妊娠中からフッ素などでむし歯菌を減らしましょう。

 

ミドルエイジ

一般的に歯周病がもっとも進行しやすい年代です。
歯と歯のすき間があいて、プラークが溜まり、むし歯ができやすくなります。
フッ素で予防しましょう。

 

シルバーエイジ

歯ぐきがやせてきて、歯の根元のセメント質が露出しやすくなります。
ここは大変むし歯になりやすいので、フッ素で強化しておくことが特に大切です。

 

日頃から、フッ素入り歯磨き剤の使用や、キシリトールガムを噛んだりして
フッ素の補給を行うことも大事ですが、歯科医院での定期的なクリーニングを受け、
徹底的なお掃除とフッ素塗布でより効果的なケアを受けてください。

当院でも担当の歯科衛生士による定期的なお掃除を行っております。
また、お子さんのフッ素塗布はもちろんのこと、
大人でもオプションでフッ素塗布をすることができますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、みなさまのご来院を心よりお待ちしております

詳細はこちら

https://oimachidentalclinic.jp/treatment/preventive.php