歯ごたえとは

皆さんこんにちは。東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニックです。

残暑がまだまだ続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 

突然ですが、お蕎麦や、うどんのコシ、
野菜のシャキッとした歯切れ、
エビのプリッとした食感。

皆さんはこの歯ごたえを、どこでどう感じていると思いますか?

 

実は歯の表面には感覚はありません。
また、歯の中を通る神経は、噛んだ時の感覚はほとんど伝わりません。

食感を感じているものの正体は、「歯根膜(しこんまく)」です。

 

歯根膜は、歯の根っこと、それを支えている歯槽骨の間にあります。
その厚さはなんとわずか0.5mm以下です。
私たちはこの極めて薄い膜に加わった圧力を感じて、
食感を楽しんだり、食べ物を噛む力を調節したりしているのです。
また、間違えてガリっと硬いものを噛んでしまった時には、
歯や周りの骨を守るクッションの役割もしています。

この大事な歯根膜は、歯ぎしりや食いしばりをしてしまったり、
歯周病になると正常に働かなくなり、うまく噛めなくなってしまいます。
さらに、歯を失ってしまうと歯根膜は歯と一緒に無くなってしまいます。
たとえ入れ歯やインプラントで歯を補ったとしても、食感を取り戻すことはできないのです。

いつまでも楽しい食生活を送るためにも、自分の歯を失わないように日頃からしっかりケアをしましょう。

 

当院では歯科医師、歯科衛生士による歯科の専門家が、
専門の機械を用いて、普通の歯ブラシでは落としきれない汚れや、
届かない歯の隙間の汚れを徹底的に清掃し、綺麗にクリーニングをします。

ご自身での日頃の歯ブラシと併せて、当院での定期的なクリーニングで口腔内を清潔に保ち、
歯を失わないようにケアをしていきましょう。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。