よく噛んでアンチエイジング!

皆さんこんにちは。東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニックです。

 

小暑を過ぎ、夏本番を迎えました。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
当院のある大井町も、毎日暑い日が続いております。

 

さて、突然ですが皆さんはお食事の時、一口を何回噛みますか?

子供の頃、よく30回噛みなさいと教えられた人も多いのではないでしょうか。
なんと、30回噛むことはアンチエイジングにつながるのです。
今回はよく噛むことのメリットをお伝えしていきます!

 

若々しく見える人の多くは美しい歯をキープしています。

白くてきれいな歯は、それだけでも人を若々しく見せますが、
しかし見栄えだけではなく、健康な歯そのものが若さを保つことに大きく関係しています。
「健康な歯」で「よく噛む」ことがアンチエイジングにつながる重要な要素になるのです。

 

なぜアンチエイジング効果があるの?
よく噛むことで唾液の分泌が促されます。
唾液にはアンチエイジングに貢献する様々な成分が含まれます。
そのうちのひとつがアミラーゼです。
アミラーゼは消化酵素のひとつで、胃にかかる負担を軽減させ、
栄養素の吸収を速めてくれます。
また、ペルオキシターゼと呼ばれるたんぱく酵素は、
発がん性物質の抑制作用や、老化現象を引き起こす活性酵素を抑制する働きがあります。

 

若返りホルモン『パロチン』
さらに唾液には「パロチン」という成長ホルモンが含まれています。
若返りホルモンとも呼ばれるパロチンは、肌・骨・歯・筋肉といった全身の様々なところに作用し、
身体を若々しく保ったり、肌の新陳代謝を促す作用もあるといわれています。

 

脳の活性化
咀嚼(=噛むこと)が十分に行えないと、学習・記憶能力が低下し、
認知症の発症リスクが高まるといわれています。
よく噛むことによって、頭部の血管の循環がよくなり、
脳神経が刺激されて脳の働きが活発になります。

 

いかがでしたか?
よく噛んで食事をすることは、消化吸収を助け、
アンチエイジングに効果的なことがお分かりいただけたと思います。
豊かな人生、生活の質を向上させるためにも、ご自身の歯を健康的に守りましょう。
当院では皆様の歯の健康を守るために、定期的な歯のクリーニングや、
虫歯の早期発見、早期治療を行っております。
ぜひお気軽にご来院ください。

 

当院スタッフ一同、心よりお待ちしております。