効果的な歯みがきの方法とは・・・

品川区大井町にある
大井町駅前歯科クリニックの院長の大倉です。

 

毎日の歯みがきはとても重要です。

食後の歯みがきも大切ですが、寝る前の歯みがきはとても重要です。

お口の中の歯は複雑な形をしているため、磨き残しになります。

大切なのは

歯ブラシの持ち方です。

力を入れすぎると、歯ぐきが下がり、冷たいものが敏感にしみてしまいます(知覚過敏)。

気持ちいい程度の強さで磨くようにしてください。

適度な力で磨くには「ペングリップ」がおすすめです。

歯ブラシの毛先は

歯と歯ぐきの間に軽く当たるように1本1本小刻みに動かします。

磨き残しが出やすい部分は、

右利きの人は、右の歯周辺に歯垢が落ちてないことが多いです。

 

ご自身ですべてキレイに歯垢を落とすことはできないので

歯科医院で3〜4ヵ月の定期検診をおすすめ致します。