母と子の歯育て【小児・学童期②】 

皆さんこんにちは。

東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニック院長の大倉です。

 

最近の日本人の食生活は、柔らかい料理や食品を好む傾向があります。
その結果、脂質を摂りすぎ、必要なビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足するため、
やがては生活習慣病を招くことになります。
自分自身で健康を守り、豊かな食生活を送る力を身につけるためには、
食に触れる体験(料理、キャンプ、畑しごとなど)や、
食の思い出(行事食や記念日の食事など)をつくってあげると良いでしょう。

 

歯並び・噛み合わせに注意する

歯並びや噛み合わせが悪い状態を「不正咬合」といい、
八重歯、出っ歯、受け口、すきっ歯など、いくつか種類があります。
噛み合わせが悪いと噛む力が弱くなる傾向があり、むし歯や歯周病になりやすい、
発生障害が起こるなど多くのデメリットが生じ、
身体全体の発育にも影響を及ぼします。

 

 

最近の矯正治療では、診断のための歯型取りを3D光学カメラでお口の中を撮影する方法もあります。
また、矯正装置にはさまざまな種類があり、目立ちにくい装置や、
違和感の少ないものも登場しています。
矯正に適したタイミングを逃さないように、お子さんの歯並びが気になった時はお早めにご相談ください。

また、当院には月に1か2回(水曜日・午後より)、
矯正専門医による矯正治療、初回無料相談を行っております。

https://oimachidentalclinic.jp/treatment/ortho.php

専門医による詳しい検査ができますので、ご自身に適した治療方法を一緒に見つけましょう。

不明点・不安な点があればどうぞお気軽にご相談ください。

スタッフ一同、みなさんのご来院を心よりお待ちしております。