要介護の前兆!オーラルフレイル

皆さんこんにちは。

東京都品川区大井町にある大井町駅前歯科クリニック院長の大倉です。

 

皆さん【オーラルフレイル】という言葉を聞いたことはありますか?
オーラルフレイルとは「健康」と「要介護」の間の状態を「フレイル(虚弱)」といい、
特に最初の兆候が「口」に出やすいとされ、これを「オーラルフレイル」といいます。
一旦要介護状態になってしまうと、健康な状態に戻るのは非常に難しくなります。
ですが、フレイル(=虚弱)の段階で気づいてしっかり対応することができれば、
介護を必要とせず健康な生活を送れる期間が長くなります。
まずは以下のセルフチェックで確認してみましょう。

 

オーラルフレイルセルフチェック

①食べこぼしが増えた

②硬いものが食べにくい

③お茶や汁物でむせる

④お口が乾きやすく、口臭が気になる

以上4つの項目のうち、1つでも当てはまった方は
まず歯科医院にご相談ください。
オーラルフレイルの発見と対応は定期的な歯科健診が重要になってきます。
また、以下のお口の体操を毎日行って頂くのも大変効果的です。

 

お口の体操

①パタカラ体操

パタカラ体操は飲み込む力の強化と、唾液分泌に効果的です。
やり方はとても簡単で、
パパパパパ… タタタタタ… カカカカカ… ラララララ…
とパ・タ・カ・ラを各10回ずつ繰り返し発音するだけです。

 

②ベロ体操

ベロ体操はスムーズに飲み込めるようになったり、唾液分泌に効果的です。
ベロを上→右→下→左と動かします。
そのあと舌を2回転ぐるりと回します。
これを1セットとして、3回を目安に行ってください。

 

パタカラ体操もベロ体操も、毎食前に行うことで、
オーラルフレイル(お口の虚弱)対策だけでなく、むし歯や歯周病などの予防にもなります。

 

まずはオーラルフレイルにならないためにも日々ご自身での体操で対策をし、
定期的な歯科健診で早期発見、早期予防に努めましょう。
スタッフ一同、皆さんのお口の健康を守れるように丁寧に治療、予防を行っております。
どうぞお気軽にご来院ください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。